〔傑作〕映画『セッション』の紹介!ラスト9分19秒の衝撃!

スポンサーリンク
無気力改善

最近手に汗をにぎるような経験していますか?

適度な緊張感というのは「やる気」や「集中力」を高めてくれます。

今日はそんな手に汗握る経験を味わえる映画を1つを紹介したいと思います。

映画好きという人は勿論、やる気が起きなかったり、辛い日々を送っているあなたに見てほしいです。

映画『セッション』あらすじ

偉大なジャズドラマーに憧れアメリカ最高峰の音楽学校

シェイファー音楽院へ通う主人公アンドリュー・ニーマン

そこで、教師テレンス・フレッチャーと出会う。

 

フレッチャーはニーマンに才能を感じ、初等クラスにいた彼を

最上位クラスに引き上げ直々に指導を始める。

しかしこれが地獄の始まり

 

限度を過ぎた暴力罵倒

狂気にも感じられるフレッチャーのスパルタ指導

ニーマンは心身ともに壊れてゆく。

 

それでも偉大になるという夢のため、全てを捨てドラムに命を捧げるニーマン

そんな彼に悲劇が・・・。

「ラスト9分19秒」衝撃を体感あれ。

映画『セッション』予告編

無料で視聴可能 動画配信サービス

dTVHuluに登録されている方は無料で視聴することができます。

またどちらもお試し登録ができるのでその期間であれば無料で見放題です。

私は今年に入り動画配信サービスの登録をしてみましたが、ほんとに便利でお得だと感じました。

まだ登録されていない人がいましたら、ぜひお試し登録からでも試してみる事をおすすめします。

おすすめ視聴方法

私からのお願いです。視聴する際はぜひ爆音での視聴を。

もうとにかく凄いです。(語彙力)

音楽映画ということもあって、音が小さいと大きいでは迫力が全然違います

パソコンやスマホで視聴される方はイヤホン・ヘッドホンの装着必須

感想(ネタバレ無し)

この映画の醍醐味はやはり、ラストの9分間だと思います。

全てがそこに詰まってます。

 

ちなみにYouTubeにラスト9分間を切り抜いた動画があげられていましたが

その再生回数は約2000万再生でした。

数字的に見てもいかに凄かったか物語ってますね。

もちろん今までの積み重ねがあってこそなので、そこだけ見てしまっては駄目ですが。

 

私はこの映画を6年前に映画館で視聴しましたが、今でもそのラストの衝撃は良く覚えています。

映画が終わり、エンドロールが流れ始めたにもかかわらず、誰も動かずしゃべらず。

みな余韻に浸っている空間。

そんな経験をしたのは今だその瞬間だけです。

 

この映画に少しでも興味をもって抱けたなら、ぜひ見てみてください。

絶対後悔なんてさせませんので。

dTV無料お試し登録はこちら

hulu無料お試し登録はこちら

 

辛さも悩みも悲しみも、吹き飛ばすような衝撃を。

明日からまた頑張るあなたの活力になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました